院長コラム

潮目はかわるのか。

2020年04月20日

非常事態宣言で、家族とともに過ごす時間が増えて家族の絆が深まる一方で、家庭を取り仕切る女性の負担は重くなるばかり。外出制限でストレス解消もままならず、本当にお疲れ様です。こんな時こそ人間の本性が出るもの。ごく一部ですが、あらぬ噂を垂れ流し、無責任な行動を繰り返し、利己的に振る舞う人がいる。。。とても悲しくなります。

行き過ぎた自由主義が、国を危うくする―――江戸時代に唯一日本と交流のあったオランダで起こったお話です。

アムステルダムの貿易商ベイラントは、独立戦争の最中に公然と敵国であるスペイン軍に武器弾薬を供給し続けていました。そのことを非難されても彼は「商売で利潤を得るのに地獄へ船を乗り入れる必要があるというのなら、たとえその火で帆が焼け焦げたって俺は勇ましくやるだろう」と昂然と言い放ったとそうです。ベイラントは自分の利益のためなら、公共の福祉を平然と無視して恥じない商人でした※。

法に抵触しなければ何をやってもいいし、自分だけよければ社会はどうなってもかまわない。そんな極端な自由主義や強欲な資本主義は、今回のコロナ禍で過去のものになって欲しいものです。他人を思いやり共感する力の強い女性原理が見直されようとしているのではないでしょうか。

※参考:日本経済評論社 http://www.nikkeihyo.co.jp/critiques/view/289

一覧に戻る

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014 兵庫県川西市小戸1丁目7-13

Tel.072-764-6306

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014
兵庫県川西市小戸1丁目7-13

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療は予約優先です。
お電話でご予約ください。

このページの先頭へ