院長コラム

わびとさび

2020年07月30日

池田の山の手にある逸翁美術館に併設するレストラン(雅俗山荘)で会食する機会がありました。一人一人がパーティションに区切られる中で違和感はありましたが、久しぶりに気の置けない仲間と直接話が出来たのは収穫でした。美術館で開催中の展覧会テーマが「わびとさび」であったことから、高尚な話題の会となりました。

日頃、何気なく使っているこの言葉ですが、改めてどう違うのかと問われるとなかなか難しいもの。展示を見てきた友人によると、わびはジーンズがやぶれて穴があいた状態、さびはジーンズがすり切れ色あせた状態だそうです。(若い人は、どちらもファッションとして巧く取り入れてますよね。)

高校の時、「わびとさびを英訳せよ」という課題に苦労したおぼえがあります。英語で言うと、わびIncomplete(不完全)。余白の多い簡略な筆遣いの絵。割れてヒビが入った茶碗などの不完全な物など。さびImpermanent(無常)。燻し銀。煤けた古竹。時を経て色味や肌合いが変質した素材など。不完全で色あせていますが、それにしかない味わいがある。

還暦をすぎてみると、そんな人間的で味わいのある日常もわるくないなと思っています。

コラム一覧

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014 兵庫県川西市小戸1丁目7-13

Tel.072-764-6306

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014
兵庫県川西市小戸1丁目7-13

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療は予約優先です。
お電話でご予約ください。

このページの先頭へ