お知らせ

当院開業にあたり、大阪大学医学部附属病院長 木村正教授(産婦人科学)より
ご推薦の言葉をいただきました。

レディースクリニックかとうに期待すること

大阪大学大学院医学系研究科
産科学婦人科学教室教授
木村 正

加藤宗寛先生は私の1年先輩にあたり、私が阪大病院で研修を始めるにあたり大変お世話になりました。いつも明るく大変朗らかにしておられ、患者さんにもとてもやさしい先生でした。その後は大学で生殖免疫学の研究をされて学位を取得され、ニューヨークに留学されるなど、アカデミックな世界でも活躍されました。また、臨床面では大阪大学が誇る優れた関連病院で研鑽を積まれ、複数の病院で部長として難しい婦人科がんの診断や手術、合併症のある妊娠出産、などの難易度の高い疾患の治療だけではなく、さまざまな一般的な婦人科患者さんや妊婦の皆さんの悩みに丁寧に寄り添った診療を展開してこられました。

今回、長年お勤めいただいた回生病院の婦人科部長を退職され、ご尊父がご開業しておられた地で新たにレディースクリニックを始められるとのこと、誠におめでとうございます。病院の部長時代にはどうしてもいわゆる「大病」に手を取られ、女性が日々抱く悩みに十分対応できない、というジレンマを感じておられたので、まさにこれから加藤先生が理想とされる、女性に優しい、きめ細やかな医療を展開することができると思います。

日本の医療は「大病」にはとても優れた力を発揮しますが、患者さんにも病院信仰が強く、皆さんにご開業の先生を中心とした個々人のニーズに合致した細やかな一般的診療を十分ご利用いただけていない印象を持っています。加藤先生は、多くの女性の隠れた悩みである尿失禁(尿漏れ)に正面から向き合い、工夫したリハビリテーションプログラムを提供しようと張り切っておられます。これ以外にも、若い方で月経の痛みがつらい、量が多い(生理用品が3時間持たなかったり夜中に代えないといけない方は月経が多いとされています)、月経の前にイライラする、更年期で体調がすぐれない、など婦人科医でなければ元から解決できない多くの状態をきっと適切に治療してくださると思います。また、子宮頚がんの健診や予防のためのワクチンなど、若い女性に増えているがんの健診にも力を注がれる、とのことです。大病院では手の届かない、でも悩ましい様々な問題に最適の答えを見つけてもらえますし、もし、出産や手術など大きな治療が必要となれば阪大病院にぜひ、お越しいただきたいと思います。
地元に寄り添い、女性に寄り添う新しいレディースクリニック加藤に期待いたします。

一覧に戻る

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014 兵庫県川西市小戸1丁目7-13

Tel.072-764-6306

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

CLINIC INFO

診療時間

診療時間

休診… 火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

診療は予約優先で行いますので、
できるだけ前日までにご予約ください。

兵庫県川西市 婦人科 レディースクリニックかとう

〒666-0014
兵庫県川西市小戸1丁目7-13

  • 阪急「川西能勢口」駅
    東改札を出て11番出口方向 徒歩1分

診療は予約優先です。
お電話でご予約ください。

このページの先頭へ